不動産投資コンサルティング・アパートマンションビル経営・フルローン他アパートローン等投資用ファイナンス紹介・ファンド解約物件紹介・任意売却物件紹介・私的年金構築・相続対策等富裕層向けご紹介

みなとアセットマネジメント株式会社

Home > お役立ち情報 賃貸併用住宅で住宅ローンを払わない?記事一覧  > 賃貸併用住宅で住宅ローン払いをゼロに

賃貸併用住宅で住宅ローンを払わない?   No.i4-005

賃貸併用住宅で住宅ローン払いをゼロに
2008年12月25日

写真1 写真2

住宅を買われる際にはお客様は殆ど新築を好まれます。
分からないでも無いのですが、ちょっと賢く立ち回ると経済的にだいぶ楽に住宅ローンの返済を減らす、
もしくは他の収入で返済をまかなう事ができます。
よくよく考えてみると例え新築の家を買っても新築が新築であるのはほんの数年です。
数年経って来るとそこら中汚れが目立ってきたりして来ます。
考えようによってはそのほんの数年の新築である期間の為に多くの人は数千万中古より高い金額を払って物件を買っているのです。
首都圏の中古物件情報はこちらhttp://www.minato-am.com/

また、一戸建てだけがマイホームでは無いという事も指摘できます。
今回ご紹介するのは3世帯住めてなおかつ事務所(スタジオなどに変更可)の地下室もある物件です。
金額は現在の提示価格で1億2000万前後ですが、土地も広く200平米もある様な物件になります。
トータルの建物が約400平米なのでその大きさがご理解いただけると思います。
建物は3階建で築年数もまだ10年程度しか経っておりません。

この建物1階が106平米、2階が114平米、3階が100平米で地下室が71平米です。
それぞれが独立した入口をもっており、親族で住んでも良いですし、自分達が1箇所に住みそれ以外は賃貸に出してしまっても良いという物件です。
城南エリアで駅からも6,7分と利便性も良く多少アップダウンがあるが閑静な住宅街です。
(写真を見れば分かって頂けると思いますが)駐車スペースも3台分ありますので、2台は他の人に貸す事が出来ます。
これで住宅ローンで例えばスルガ銀行で当初借りるとしますと、約1億1000万まで借入が可能です。
スルガ銀行を指摘したのはこちらの銀行の場合には3分の1がご自身の住居部分になりますと住宅ローンとして取り扱ってくれます。

また、期間を長く取ってもらえます。これで仮に35年ローンで3.5%の金利としますと月々の支払いは約45万円です。
この金利は現在では高い方ですが、将来適当なところでより金利の低い所に借り換えを行う事も可能です。
一方、収入の方は家賃が17,8万で駐車場代を2,3万と考えますと
トータルで40万以上で地下室を10万で貸したとしますと約50万の収入を得る事が出来ます。
つまり、住宅を買って住宅ローンも組んでいるのですが住宅ローンは賃借人の方が払ってくれてその分残債が減り、
一方今まで賃貸住居に住んでいたあなたは賃貸で払っていた家賃をそのまま貯金する。
そんな形が取れます。
一見無駄の様に思われる2世帯、3世帯住宅ですが、自分の身内だけで住まずに人に貸して家賃を稼ぎましょう。
それによって住宅ローンの払いを自分がしなくて良い構造を作り上げる事ができます。

将来適当なところで繰り上げ返済等をしてしまった暁には
自分年金とも言えるキャッシュフローを生む投資用不動産を確保した事になります。
ちょっと購入するまでとした後が面倒ですが、ちょっとの面倒をする事で
10年、20年後には普通に新築の一戸建てを買っていた人と雲泥の差がつきます。

不動産投資のお問い合わせはhttp://www.minato-am.com/

前の記事へ        次の記事へ