みなとアセットマネジメント アパート・マンション経営から私的年金構築まで幅広い不動産投資コンサルティングをご提供

東京・首都圏の不動産投資みなとアセットマネジメント株式会社

Home > お役立ち情報  不動産投資マクロ環境等記事一覧  > 三菱商事海外不動産で証券化

不動産投資マクロ環境等   No.i7-121

三菱商事海外不動産で証券化
2012年7月28日

三菱商事海外不動産で証券化する様です。
日経新聞にも載ってましたが、流通系の新聞にも載ってました。
http://ryutsuu.biz/abroad/e072609.html

日本の商社や日本の金融機関はこれから美味しい案件が結構海外で目白押しだと思いますので、
証券化やプロジェクト融資等の不動産投資関係では忙しくなるのではないでしょうか。
日本企業の現在の強みは3つあると思います。

  1. 円高
  2. 相対的な格付けの上昇(ヨーロッパ等の金融機関が低下して、相対的な関係が改善した。)
  3. 低金利(国内市場の低金利で調達コストは非常に低いままです。)

日本のJREITに関してイオン等の他の流通系企業も参入する様ですので、
そのなると日本の流通業の海外参入が活発化するかもしれません。
流通企業の中で特に小売りというドメな業態が
実はインターナショナルな形に変貌を遂げて行く事になるかもしれません。

http://www.minato-am.com/

みなとアセットマネジメントは不動産投資コンサルティングとして・アパートマンションビル経営・フルローン他アパートローン等投資用ファイナンス紹介・ファンド解約物件紹介・任意売却物件紹介・私的年金構築・相続対策等富裕層向けにご紹介