みなとアセットマネジメント アパート・マンション経営から私的年金構築まで幅広い不動産投資コンサルティングをご提供

東京・首都圏の不動産投資みなとアセットマネジメント株式会社

Home > お役立ち情報  その他投資関係記事一覧  > 60代以下の人は年金の払い損?自分年金は?

その他投資関係   No.i8-051

60代以下の人は年金の払い損?自分年金は?
2012年2月6日

50代半ば以上の人は兎も角、それ以下の人は年金の支払額が受給額を上回りそうだという試算が先日の日経新聞に出ておりました。
特段驚くべき内容ではなかったですが、相変わらず日本の公的年金があてにならないと言う事が明らかになって来ております。
さらに今後は年金支給年齢が引き上げられる予定ですが、そうなるとギャップが開いて来るのではないかと心配します。
本来であればデフレなので現在の受給者には支給額の調整をすべきなのですが
それも放置している状態ではまともに運営されているとは信じられません。
そんな状況はある程度想定していたので、10年前から私は不動産投資によって自分年金を確保してあります。
そのため、仮に年金の支給がゼロであっても、仕事をしなくても、公的年金を上回る収入が60前後で確保出来ます。
人それぞれ防衛の仕方は異なると思いますが、一つの防衛策としては自分年金を何らかの資産で構築する事です。
株式、ETF、REIT外貨預金等などが考えられる対象ですが、不動産投資も場所を厳選すれば非常に有効な方法になります。
人口減少が見込まれているのでロケーション選択が非常に重要になります。

http://www.minato-am.com/

みなとアセットマネジメントは不動産投資コンサルティングとして・アパートマンションビル経営・フルローン他アパートローン等投資用ファイナンス紹介・ファンド解約物件紹介・任意売却物件紹介・私的年金構築・相続対策等富裕層向けにご紹介