みなとアセットマネジメント アパート・マンション経営から私的年金構築まで幅広い不動産投資コンサルティングをご提供

東京・首都圏の不動産投資みなとアセットマネジメント株式会社

Home > お役立ち情報  その他投資関係記事一覧  > 相続争いに見るファミリービジネス

その他投資関係   No.i8-052

相続争いに見るファミリービジネス
2012年2月16日

本日非常に小さい記事でしたが「サムソン創業家遺産相続争い」という記事が日経新聞7面に出ていました。
創業者である故イ・ビンチョル氏の長男のメンヒ氏(80才)が
三男のゴンヒ氏(70才)をサムソン生命の株式の相続と配当金の受け取り金等に関して訴えたそうです。
80才の人が70才の人を兄弟を訴えるという構図が凄いですが、資産があっても相続争いは発生するものですね…
相続争いを避けて事業承継を速やかに進めると言う事が重要であるという一つの例になります。

去年「ファミリービジネス」という日本ではなじみのない分野の科目を
明治大学のグローバルビジネス研究科という大学院で履修しましたが非常に面白いテーマです。
まだ日本ではなじみがないですが、現在ファミリーオフィスと言うファミリーのための資産運用等を行う会社等のビジネスも盛んになって来るかもしれません。

明治大学グローバルビジネス研究課
http://www.meiji.ac.jp/mbs/

http://www.minato-am.com/

みなとアセットマネジメントは不動産投資コンサルティングとして・アパートマンションビル経営・フルローン他アパートローン等投資用ファイナンス紹介・ファンド解約物件紹介・任意売却物件紹介・私的年金構築・相続対策等富裕層向けにご紹介